野菜不足 青汁

 

野菜不足を青汁で補いたい人必見 【どの青汁がおすすめ?】

野菜不足というけれど、実際は?青汁をうまく活用しよう

私たち現代人の日頃の食生活は数十年前と比べ、野菜の割合が非常に減少しています。

昔のように大家族で暮らしている場合、外で働く人、家事をする人の役割りがはっきりしていました。(いいか悪いかは別として。)

ご存知のように現在では、核家族化、少人数家族化が進み、は野菜を使ったメニューが少ないコンビニや外食で済ましてしまう人、調理する時間もない人が増加しています。

農林水産省が平成25年に出した野菜の消費状況を見ても、昭和46年には1人ああたり119kg消費していた野菜の量が、平成23年には91kgにまで減少しています。

これは、平成に入ってもなお減少傾向をたどっています。

しかしこれらの資料は平均的な野菜の消費量を出したものでしかなく、個人によっても野菜摂取量は大きな差があります。

日頃から気をつけて野菜中心の生活をしている人もいれば、毎日の食事を外食・コンビニで済ませてしまう人も少なくありません。

しかし、野菜不足は肌荒れ・便秘・吹き出物といった症状や、イライラ感などの精神面、免疫低下や動脈硬化、高血圧といった「健康診断でひっかかる」レベルの症状の原因の1つです。

意識的に食生活で野菜(生・火の通ったものの両方)を食べるように心がけることは大切なことです。

しかし、どうしてもバランスが気になる、時間がない、そんな人は青汁でバランスを整えるのも効果的です。
妊婦・授乳中におすすめ 必要な栄養素が補える青汁はこちら